Dent-de-lion店主が綴る日々のいろいろ
ふるもの市 vol .3

ブログがしばらく滞ってしまって、すみません。

しばらくlnstagramでのお知らせしかできてなくて。。。

(一番早く情報をお届けできるのは、現在 lnstagramとDent-de-lionのFacebookページとなっております。

lnstagramをされてなくてもDent-de-lionホームページのlnstagramの画像をクリックしていただけると

情報をご覧頂けますので、どうぞよろしくお願い致します)

 

 

 

次回は、6月23日より!

 

恒例になってきましたね!ふるもの市 第3弾を開催致します!

sail-atelier の山崎さんが(高知クラフトイベントvillageの村長)

高知県のまるふく農園さんと愛媛県のまなべ商店さんに お声掛けくださり、

saredoさん、botanartさんも加わって楽しく賑やかな ふるもの市 開催となります。

 

 

 

sail-atelier : 高知県でセレクトショップ『swimmy』を経営しながら、

高知最大級のクラフトイベントvillageやおやつ神社などさまざまなイベントを企画運営。

そんな多忙な村長が今年もふるもの小家具、古道具雑貨、いろいろ引っ提げてやって来ました!

店内で什器のように並んでいるものも、値段がついているものはずべて

販売しております!

@sail_swimmy 

 

 

まなべ商店:愛媛県四国中央市に店舗をもつ 四国のおいしいもの屋 まなべ商店。

店主・眞鍋久美さんがご自身の足と舌で確かめおいしい!!と思った

魅力的な四国中の商品を販売しています!

@manabeshoten

 

まるふく農園:高知県高知市福井町にあるハーブ専門の生産農家。

料理用ハーブ、切花、苗、加工品(菓子など)を高知を中心に販売されています。農園の畑では農薬も肥料も使わず、剪定枝などの有機物を入れて微生物を活性化させることで元気で強いハーブを育てています。苗は、無肥料という訳にはいきませんが、農薬を使わず(一部園芸種を除く)最低限の肥料で育てることで強くて育てやすい苗になっています。(季節にあわせた植え時の植物とベーシックなキッチンハーブからマニアックな宿根草まで)

@marufukufarm 

 


botanart 草刈千絵:
「ボタナアト」とは、ボタニカルアートの手法で描いた植物画。東京在住でグラフィックデザイナーとしてご活躍されてます。http://botanart.work
@botanart.2017 
まるふく農園さんの植物達とぴったりな
草刈さんの植物画をたくさんご紹介できればと思ってます。

 


saredo(されど):日本国内の紡績工場で出た 落ち綿100%で紡いだリサイクルコットンを美しく染めて仕上げた綺麗な糸 とその糸で作られた靴下/帽子の販売
(今回は、新作を中心にラインナップを縮小して展開します。もしsaredoさんのこの色の糸が欲しい!とご希望ございましたら、リクエストいただけれは、ストックがでしたら、ご用意してくれるそうです。
@saredo_watanowa 



初日は、出店者の皆さんが高知から来てくださって
賑やかに皆さまをお迎えいたします。どうぞお楽しみに!

今回も昨年同様にご案内イラストは、
@45m Mariko Fukuokaさん!
盛りだくさん感で楽しさが伝わる
ステキなイラストありがとうございます

 




 

 

 

 

 

 

 

 

- - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ddl2001.jugem.jp/trackback/904
<< NEW | TOP | OLD>>