Dent-de-lion店主が綴る日々のいろいろ
C.P.KOO & TOMOO DESIGNS   2018 summer fair 5.26(sat)…6.12(tue)

C.P.KOO

自然体、自然光、柔らかな日差しのもつ暖かさ、透明感”そんな幸福感を感じて過ごしてもらえる服。 織物の街・桐生で織られたジャカードや、インドの手紡ぎ手織りのカディコットン、国産のリネン、 そして、今年はインディゴの顔料を使った麻のシリーズに力を入れ”linen blue”をテーマに、素材“オタク”なデザイナーが 世界を巡り出合った、選りすぐりの職人がつくるオリジナルテキスタイルで夏の暑い時期にも快適に過ごせて、旅にも普段着にも リラックス感を感じられる夏の洋服を展開します。

 

TOMOO DESIGNS

イギリス/ウィンチェスター芸術大学プリントテキスタイル科留学後、ロンドンの複数のスタジオでフリーランスデザイナーとして2年余活動。 帰国後は日本でも大手生地問屋のインテリアやファッション向けオリジナルファブリック図案を手がける。 2000年から、自ら起こした図案を元に刺繍や手描きを施したバッグを制作、当時営んでいたギャラリーショップ他デパート等で販売を開始。 素材は主に布で、布でしか出せない表現の面白さを追求しつつ、実用面にも遊びゴコロを持たせた工夫のあるバッグが得意。 ブランドコンセプトは、Wild Plantsで、バッグ自体に自由に枝葉を伸ばす植物のような生命感が漲る作品作りを目指している。

- - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ddl2001.jugem.jp/trackback/903
<< NEW | TOP | OLD>>